日清粉Gが午後一段高、値上げ効果で第3四半期は営業増益に転換

日清製粉グループ本社の株価が午後一段高。 この日午後1時に発表した2007年4-12月期業績により、10-12月期は値上 げ効果で営業利益が増益に転じたことが分かり、業績回復を期待した買いが入 った。終値は前日比37円(3.5%)高の1094円と高値引け。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。