郵船株が午後に上げ拡大、業績予想上方修正はサプライズ-荷動き活発

国内海運最大手の日本郵船の株価が午後に 入り、上昇幅を拡大。同社は午前の取引終了後に、中国向けの鉄鋼原料の荷動 きが活発なうえ、燃料価格が下落傾向にあることを理由に2008年3月期の業績 予想を上方修正した。修正数字が市場予想を上回ったため、買い注文が膨らん でいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。