米レッグ・メイソン:メイソンCEOの後任にフェティング氏を指名

米資産運用会社レッグ・メイソンは28日、 レイモンド・メイソン最高経営責任者(CEO、71)の後任として、マーク・ フェティング氏(53)を指名した。メイソンCEOは46年間かけて、小規模な 証券会社だった同社を米2位の上場資産運用会社に育て上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。