OPEC:ブッシュ米大統領の増産要請拒否、生産枠据え置きか-調査

石油輸出国機構(OPEC)が、エネルギ ー価格の上昇基調を緩和させるため増産を求めているブッシュ米大統領の要請を 拒否するとの見方が広がっている。OPECは2月1日にウィーンで総会を開催 する。

ブルームバーグ・ニュースが1月24日から28日にかけてアナリスト32人 を対象に実施した調査によると、29人が、OPECは総会で、生産枠を日量 2967万バレルに据え置くことを決定するとの見通しを示した。カタール、アラ ブ首長国連邦(UAE)、イラクの石油担当閣僚は先週、増産は必要ないとの見 解を示した。ブッシュ大統領はサウジアラビア訪問中の15日、産油国に対し増 産を要請した。

原油相場は今月に入って5.3%下落し、1バレル当たり90.90ドル近辺とな った。このため、OPECはさらなる相場下落を阻止したいと考えていると、ア ナリストらはみている。北半球の冬季が終盤に入り燃料消費が減少するなか、米 景気の減速により需要が後退する可能性もある。

商品取引会社サクデン(UK)の調査部門責任者、マイケル・デービス氏は インタビューで「供給を増やせば、OPECは自らにとって不利な行動を取るこ とになるだろう」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE