日本株は反発、米利下げ期待で輸出や新興国関連高い-ファナック急伸

午前の東京株式相場は米国での大幅な利 下げ期待を背景に、自動車や電機など輸出関連株中心に反発。大手商社や鉄鋼、 非鉄金属といった世界景気拡大の恩恵を受ける業種も買われ、卸売は午前の東 証1部業種別上昇率で首位となった。

日経平均株価の午前終値は、前日比241円16銭(1.8%)高の1万3329 円7銭、TOPIXは24.65ポイント(1.9%)高の1317.68。東証1部の売買 高は概算で9億1717万株。値上がり銘柄数は1319、値下がり銘柄数は298。

安田投信投資顧問の茶野宏ファンド運用部長は、「株式市場は悲観的な見 方が行き過ぎていた。米国経済は減速しても景気後退には陥らないだろう」と の見方を示した。米国での大幅利下げ観測に加え、欧州による利下げの可能性 も高いとした上で、「流動性供給は株式市場にとってもプラスになる」と、茶 野氏は予想している。

このほか、借り入れコストの低下期待から米金融株が上昇した流れを受け、 銀行株も急騰。ファナックや住商情報システムといった好決算企業の急伸も株 価を押し上げた。東証業種別33指数の騰落状況では、値上がり業種が31で、 値下がり業種は精密機器とゴムのみ。指数寄与度の大きいのは、銀行、電気機 器、卸売、輸送用機器、不動産、機械、鉄鋼など。

米政策期待で不安心理後退

米国での大幅利下げ観測の高まりが不安心理の後退につながり、午前の日 本株は急反発。28日に発表された2007年12月の米新築一戸建て住宅販売(季 節調整済み、年率)は60万4000戸と前月比4.7%減少し、ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト予想の平均(64万7000戸)を下回った。同 指標の悪化を受け、フェデラル・ファンド(FF)金利を予想する先物動向は

0.5%の利下げを86%織り込む水準となった。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は2月に開かれないことから、今回の 29日から30日会合の次は3月18日。「利下げ期待が2カ月後までくすぶるこ とは株価の波乱要因になる。今回は0.5%の大幅利下げで打ち止め感を出すこ とが必要」(みずほインベスターズ証券投資情報部の稲泉雄朗部長)との見方 が出ている。

もっとも、日経平均は一時352円高までありながら、午前半ば以降は伸び 悩んだ。米国では29日にFOMCや耐久財受注などが予定され、国内でもき ょうは東芝や日本郵船、三井住友フィナンシャルグループなどが業績発表を行 うなど決算発表は本格化している。「スケジュールは目白押しであり、買い一 巡後は様子見気分が強まる」(日興コーディアル証券の西尾浩一郎マーケット アナリスト)とのムードがある。

銀行や新興国関連の上昇目立つ

午前の相場で上昇が目立ったのは銀行株。みずほフィナンシャルグループ など銀行株も大幅高となり、銀行は午前のTOPIX上昇寄与度トップ。28日 の米国株市場では、借り入れコストの低下で銀行各行の利益が押し上げられる との期待から、銀行大手のバンク・オブ・アメリカなど金融株の上昇が顕著だ った。みずほイ証の稲泉氏によると、「東京市場では投資対象が外需系の好業 績企業から内需系企業に次第に移りつつあることも、日本の銀行株上昇の背 景」だそうだ。

また、三菱商事をはじめする大手商社や住友金属鉱山などの非鉄金属、コ マツなどの機械株など、新興国関連株も業種別上昇率上位を占めた。大幅利下 げや財政政策など米国の景気政策が景気を下支えし、新興国など世界経済への 悲観的な見方も後退した。原油価格や金価格の上昇、午前はアジア株が波乱と ならなかったことも支援材料となった。

住商情報が上昇率首位、日ケミコンが急落

個別では、08年3月期連結営業利益が前期比16%増と従来予想を上回る 見通しで、自社株買いも発表した住商情報システムが東証1部値上がり率首位。 10-12月期業績が好調だった新日鉄ソリューションズ、07年4-12月期の連 結営業損益で黒字を確保したTISは大幅高となった。07年10-12月期での 純損失が前年同期と比べて縮小したNECエレクトロニクスも急反発。

このほか、薄型テレビ事業で提携すると報じられた日本ビクターと船井電 機が急反発。ゴールドマン・サックス証券が格上げしたいすゞ自動車は8%高。

半面、業績悪化で28日に値幅制限いっぱいのストップ安となっていたド リームインキュベータが午前の東証1部で値下がり率1位となった。23日に発 表した中期経営計画で表明した生産能力増強による設備投資負担増が懸念され た日本ケミコンは、野村証券による格下げも加わって同2位と急落。08年3月 期の利益予想を下方修正した日本配合飼料も売られ、クレディ・スイス証券が 投資判断を引き下げたHOYAは売買代金を伴って大幅安。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE