民主はクリントン氏、共和はマケイン氏-カリフォルニア州支持率調査

米カリフォルニア州の有権者を対象にした 2つの最新世論調査で、民主党のヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨー ク州)と、共和党のジョン・マケイン上院議員(アリゾナ州)がそれぞれ優勢 だったことが28日までに分かった。

USAトゥデーとギャラップの共同調査では、クリントン氏の支持率が 47%で首位。2位のバラク・オバマ上院議員(イリノイ州)は35%、ジョン・ エドワーズ元上院議員(ノースカロライナ州)は10%だった。

共和党は、ジョン・マケイン上院議員(アリゾナ州)が35%で、ミット・ ロムニー前マサチューセッツ州知事の27%を上回った。マイク・ハッカビー前 アーカンソー州知事は12%、ルドルフ・ジュリアーニ前ニューヨーク市長は11% だった。

調査は23-26日、カリフォルニア州の民主党員と予備選投票予定の無党派 の計779人と共和党の755人を対象に実施した。誤差率はプラス・マイナス4 ポイント。

CNN、ロサンゼルス・タイムズ、ポリティコの共同調査でも、クリント ン氏の支持率は49%で首位。2位のオバマ氏は32%、3位のエドワーズ氏は11% だった。共和党はマケイン氏が39%、ロムニー氏が26%、ジュリアーニ氏が13%、 ハッカビー氏が11%だった。

調査は23-27日、予備選で民主党候補に投票する見込みの有権者690人、 共和党投票予定の437人を対象に実施。誤差率はそれぞれプラス・マイナス4 ポイント、4.5ポイント。

-- Editor: Bill Arthur, Michael Forsythe

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Nadine Elsibai in Washington at +1-202-654-4324 or nelsibai@bloomberg.net Timothy J. Burger in Washington at +1-202-654-1266 or tburger@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Forsythe at +1-202-624-1940 or mforsythe@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE