日本株は伸び悩む、重要日程見極め-米利下げ期待で輸出関連など高い

午前の東京株式相場はやや伸び悩み。米 国での大幅利下げ期待を背景に、輸出関連や好業績を発表した銘柄中心に幅広 い業種で買いが増加しているが、重要日程や決算動向を見極めたいとの見方も 出ている。借り入れコストの低下期待から米金融株が上昇した流れを受け、み ずほフィナンシャルグループなど銀行株が大幅高。販売価格上昇期待などから 新日本製鉄が売買代金首位で反発し、業績堅調のファナックは急騰した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。