フェルドシュタイン氏:次の米景気後退は今までより「痛み大きい」恐れ

ハーバード大学のマーティン・フェルドシ ュタイン教授は28日までに、米経済が今年リセッション(景気後退)入りした 場合、金融市場の動揺を背景に、最近のリセッションより落ち込みが深くなる 恐れがあるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。