仏当局、ソシエテのケルビエル氏を詐欺容疑などで起訴-禁固7年も

フランス検察当局は28日、仏ソシエテ・ ジェネラルの元トレーダー、ジェローム・ケルビエル氏(31)を詐欺容疑など で起訴した。同容疑者は未承認取引により、ソシエテに49億ユーロ(約7660 億)と金融業で過去最大の損失をもたらした。

ソシエテは27日、ケルビエル容疑者がコンピューターシステムに不法侵 入し、500億ユーロのポジションを隠すため、電子メールや文書を偽造してい たことを明らかにした。

検察当局は28日の記者会見で、ケルビエル容疑者を信頼の悪用や詐欺な ど4つの罪状で起訴したと発表した。最も重い罪は信頼の悪用で、禁固7年、 75万ユーロの罰金が科せられる可能性もある。ケルビエル容疑者については取 り調べに「完全に協力している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE