コンテンツにスキップする

日産自のゴーン氏:ビッグ3の最低1社が向こう数年で消滅-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ、オンライン版)は28日、仏自動車大手ルノーと傘下の日産自動車の最高 経営責任者(CEO)を兼任するカルロス・ゴーン氏が、米自動車市場でゼネラ ル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、クライスラーのいわゆる「ビッ グ3」の1社以上が向こう数年のうちに消滅するだろうとの予想を示したと報じ た。

ゴーン氏はWSJとのインタビューで、大型車から収益性の低い小型車への 移行に伴う財務上の問題を根拠に挙げた。

またゴーン氏は、米国市場が低迷した場合、ロシアと中国の需要の伸びは 50%以上減速すると予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE