仏ソシエテの取締役、不祥事発覚の前週に149億円相当の持ち株売却

仏銀ソシエテ・ジェネラル取締役、ロバ ート・デイ氏が今月9-10日に9500万ユーロ(約149億円)相当の持ち株 を売却していたことが、仏金融市場庁(AMF)の発表で明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。