米アライアンス:ブラックストーンへの身売り不成立か、株価急落(2)

米投資会社ブラックストーン・グル ープによる66億ドル(約7055億円)での米クレジットカード処理会社 アライアンス・データ・システムズの買収が不成立に終わる可能性が強 まっている。銀行監督局が同案件の承認に関して「受け入れ不可能」な 条件を要求していることが原因だという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。