中国株(終了):大幅反落-CSI300指数は2カ月ぶり安値

中国株式相場は大幅反落。CSI300指数 が2カ月ぶりの安値となった。中国最大の電力会社の上場部門、華能国際電力 が電力株の下げをけん引。過去数十年で最悪となる暴風雪の中、運輸機関の混 乱で石炭輸送が停止し、燃料生産が妨げられるとの懸念が強まった。

時価総額で世界最大の航空会社、中国国際航空や同業の中国南方航空、空 港運営で中国2位の上海国際機場が下落。吹雪で航空便の遅延や欠航を余儀な くされたことが響いた。米シティグループが出資する上海浦東発展銀行や宝山 鋼鉄も安い。米景気減速で中国の成長が鈍化するとの懸念が背景となった。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで11億ドル相当の資 産運用に携わるチャン・リン氏(北京在勤)は「経済見通しに加え、暴風雪が 状況を悪化させている。暴風雪はほとんどすべての銘柄にとって悪いニュース だ」と述べた。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は、前週末比345.55ポイント(6.8%)安の4731.88。4営業日ぶり に反落し、終値としては昨年11月28日以来の安値となった。2007年10月16 日に付けた最高値からは19%安となる。

上海証取のA株と外貨建てB株の双方に連動している上海総合指数は

7.2%安の4419.29、深セン証取のA・B両株に連動の深セン総合指数は6.9% 安の1335.96で引けた。

華能国際電力(600011 CH)は1.12元(8.8%)安の11.62元。中国国際航 空(601111 CH)は2.41元安の21.73元と、値幅制限いっぱいの10%下げた。 中国南方航空(600029 CH)は2.33元安の20.99元とこちらも10%下落。

上海国際機場(600009 CH)は2.75元(7.4%)安の34.36元。上海浦東発 展銀(600000 CH)は2.61元(4.9%)安の50.59元。宝山鋼鉄(600019 CH) は1.06元(6.6%)安の15元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE