首相:原油高、さまざまな分野に影響も-追加対策、その時考える(2)

福田康夫首相は28日午後の衆院予算委員 会で、最近の原油高が日本経済に与える影響について、「さまざまな分野に影 響が出てくる可能性が十分にある」と述べた。その上で、新たな対策を打ち出 す可能性について、「追加的な対応が必要になるかはその時に考えていきた い」と語った。

首相は同日午前の同委員会で、最近の原油相場について、「現在、値上が りして高止まりしたままだ。これが大幅に下がるという状況はなかなか考えに くい」と述べた。その上で、「国際的な取り組みも必要だし、産油国への対応 も必要だ。あらゆる手段を講じてこれから対処していくことが大事だ」と語り、 国際的な対応が必要だとの認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE