アジア株:下落、ゴールドマンのリセッション指摘で-三菱UFJ安い

28日のアジア株式相場は下落。MSCIア ジア太平洋指数は月間ベースで2001年9月以来最大の下げを記録しそうだ。 日米両国の景気が減速しているとの懸念から売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。