米ゴールドマン:日本は恐らく既にリセッションにある-リポート

ゴールドマン・サックス証券の山川哲史チ ーフエコノミストは28日付のリポートで、日本経済は恐らく既にリセッション (景気後退)入りしているとの見方を示した。住宅市場の急減速と消費者信頼 感の悪化を指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。