大阪府知事選、弁護士・タレントの橋下氏が当選-自公府連が推薦(2)

大阪府知事選は27日に投開票が行われ、 自民、公明の連立両党の府連が推した無所属の新人、弁護士・タレントの橋下 徹氏(38)が、民主、社民、国民新党の野党3党が推薦した弁護士の熊谷貞俊 氏(63)らを大差で破って初当選した。今回の選挙は太田房江知事(56)の任 期が2月5日に満了するのに伴い実施された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。