日本株:輸出主導で急反落、米政策見極め-業績発表で急落も(2)

週明け午前の東京株式相場は、4営業日 ぶりに急反落。米国の政策動向など重要日程を前に警戒ムードが強い中、円高 による企業業績への影響が懸念されて機械や輸送用機器など輸出関連株中心に 安い。海外での追加損失懸念から銀行株も下げ、25日に業績発表した銘柄の中 では、野村総合研究所(NRI)や日立建機が売り込まれた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。