KDDI株が連騰、今期の上方修正好感-中部電の光買収評価も(3)

携帯電話国内2位のKDDIの株価が、 ほかの主要通信株がさえない中で連騰している。主力の携帯電話事業の好調な どで25日に2008年3月期通期の連結営業利益予想を増額修正しており、業況 の安定さを評価する動きが先行。一時2万7000円(3.8%)高の74万5000円 まで買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。