米利下げ幅0.25か0.50ポイントかで市場に迷い-株高なら一時債券売り

金融市場では、今週29、30日の米連邦公開 市場委員(FOMC)では、22日実施の0.75ポイント緊急大幅利下げに続いて、 追加利下げが行われると予想されている。もっとも、利下げ幅が0.25ポイント か0.50ポイントになるのかが焦点となっており、一部では迷いもみられる。米 国市場の財政・金融政策を好感し、株高となれば、債券市場では一時的に売り圧 力が強まる見通し。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。