今週の米経済:第4四半期GDPは鈍化へ-1月の失業率は横ばいに

今週発表の米経済指標では、米住宅市場の 低迷が2007年末に悪化したことで、米国はリセッション(景気後退)寸前に追 い込まれ、企業は採用や支出の抑制を迫られていることが浮き彫りになる見通 しだ。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想(中央値)による と、昨年10-12月(第4四半期)の実質国内総生産(GDP)は前期比年率

1.2%増と大幅に減速したもようだ。別の統計では、1月の失業率が2年ぶりの 高水準にとどまり、昨年12月の個人消費は冷え込んだことが示されるもようだ。

不動産価格と株価が下落すると同時に、失業率や燃料コストが上昇するな かで、国民の消費意欲は低下している可能性がある。今週開催される米連邦公 開市場委員会(FOMC)では9日間で2回目となる利下げが実施される公算 が大きい。米国は6年越しの景気拡大局面をすでに終了したか、近く終わりを 迎えるとの見方がエコノミストの間で増えている。

グローバル・インサイトの金融経済部門ディレクター、ブライアン・ベシ ューン氏は「恐らく雇用市場は横ばいの状況が続き、個人消費と設備投資は不 安定に推移するだろう」と指摘。「緩やかなリセッションとなる可能性が最も高 いようだ」と述べた。

第4四半期のGDP速報値は商務省が30日に発表する。7-9月(第3四 半期)は前期比年率4.9%増と、2003年以来で最も高かった。サブプライム(信 用力の低い個人向け)住宅ローン市場の崩壊に伴い住宅融資が停滞し、住宅建 設が急減したことが、第4四半期の大幅な景気減速の一因とみられている。

商務省が28日発表する昨年の新築一戸建て住宅販売は、1963年の統計開 始以来で最大の落ち込みとなる見通しだ。

エコノミストらによると、個人消費は第4四半期に持ちこたえ、一段の景 気減速を阻止したもよう。ただ、商務省が31日に発表する12月の個人消費支 出(PCE)は前月比0.1%増にとどまる見通しだ。これは06年9月以来で最 も低い伸びで、昨年末時点で個人消費が低迷し始めていたことを示すとみられ る。

建設業や製造業、金融サービス業が引き続き人員削減を実施し、他の業界 も従業員採用のペースを落とすなかで、08年の個人消費はさらに大きな圧力に さらされる見通しだ。

2月1日に労働省が発表する1月の雇用統計では、非農業部門雇用者数が 前月比6万5000人増加すると見込まれている。前月は同1万8000人増だった。 予想通りであれば、2カ月間の増加幅としては、03年8-9月以来で最小とな る。

1月の失業率は前月に続き5%を維持する見込み。昨年12月に失業率が

0.3ポイント上昇したことや製造業の景気悪化を受け、米国がすでにリセッシ ョン入りしているとの懸念が強まった。

製造業の景気悪化傾向は今月、さらに強まったもようだ。米供給管理協会 (ISM)が2月1日に発表する製造業景況指数は、03年のイラク戦争開始以 来で最大の景気縮小を示す見通しだ。同じ日に発表される雇用統計でも製造業 の雇用者数が2万人減少すると見込まれている。

景気が失速状態に近いことを示す兆候が増えていることで、米金融当局は 30日にフェデラルファンド(FF)金利誘導目標を0.5ポイント引き下げて3% にすると予想されている。22日に実施された0.75ポイントの利下げ幅は、F F金利誘導目標が金融政策の主な手段となったここ20年間で最大だった。

                       ブルームバーグ調査
**********************************************************************
経済指標            日付    期間      前回実績   予想
**********************************************************************
新築住宅販売(万戸)      1/28      12月      64.7       64.5
新築住宅販売(変化率)    1/28      12月      -9.0%      -0.3%
耐久財受注           1/29      12月      -0.1%       1.9%
耐久財受注(輸送用除く)  1/29      12月      -0.8%       0.0%
消費者信頼感指数         1/29      1月      88.6       87.0
GDP(速報値)          1/30      4Q       4.9%       1.2%
個人消費(速報値)      1/30      4Q       2.8%       2.7%
個人所得               1/31      12月       0.4%       0.4%
個人消費支出             1/31      12月       1.1%       0.1%
新規失業保険申請件数(万件)1/31      1/27     30.1       32.0
雇用コスト指数            1/31      4Q       0.8%       0.8%
非農業部門雇用者数(万人)2/1       1月       1.8        6.5
失業率                    2/1       1月       5.0%       5.0%
製造業雇用者数 (万人)   2/1       1月      -3.1       -2.0
ミシガン大消費者指数(速報)2/1       2月      80.5       79.0
製造業景況指数            2/1       12月      47.7       47.2
建設支出          2/1       12月       0.1%      -0.5%
**********************************************************************
・発表時刻はワシントン時間
・「%」は増減率
・「-」はマイナス
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE