ラガルド仏財務相:景気てこ入れ検討をトリシェECB総裁に要請

フランスのラガルド財務相は26日、欧州中 央銀行(ECB)のトリシェ総裁に対し、金融政策決定の際に景気てこ入れに向 けてより踏み込んだ措置を求める声が強まっていることに留意するよう促した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。