訂正:首相、途上国支援1兆円表明、国内環境研究3兆円-ダボス演説

スイスを訪問している福田康夫首相は26 日午前(日本時間同日夜)、世界経済フォーラム(ダボス会議)年次総会で演 説を行い、地球温暖化対策の一環として、日本の新たな提案「クールアース (地球冷却)推進構想」を提唱。温室効果ガスの排出削減に取り組む途上国を 支援するために今後5年間に約100億ドル(約1兆1000億円)の資金援助の 実施を表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。