米大統領選サウスカロライナ州民主党予備選:オバマ氏が勝利(2)

26日に行われた米大統領選挙のサウスカロ ライナ州民主党予備選挙で、バラク・オバマ上院議員(イリノイ州)が勝利し た。開票率約98%の段階で、得票率はオバマ氏が55%。ヒラリー・クリントン 上院議員(ニューヨーク州)は27%で2位。ジョン・エドワーズ元上院議員(ノ ースカロライナ州)は18%で3位だった。

オバマ氏はクリントン氏との民主党の大統領候補者指名争いで、重要な勝 利を収めた。これでアイオワ州党員集会とニューハンプシャー州予備選、ネバ ダ州党員集会を含めた4州の争いで、両者はそれぞれ2つの州で勝利した。

オバマ氏は南部サウスカロライナ州での勝利によって、全米22州で予備 選・党員集会が一斉に行われる2月5日の「スーパーチューズデー」に向けて 勢いを付けた。

ワシントンのシンクタンク、アメリカン・エンタープライズ研究所(AE I)のノーム・オーンステイン氏は、民主党の大統領候補指名争いがオバマ氏 とクリントン氏の「2人の争いとなった」と指摘した。

オバマ氏は黒人初の大統領を目指している。CNNによると、同氏はこの 日の予備選挙の投票者の約半分を占めた黒人有権者の支持を集めた。FOXニ ュースなどによれば、黒人有権者の81%がオバマ氏を支持し、クリントン氏へ の支持は17%にとどまった。また、オバマ氏は白人有権者の24%の支持を集め、 残りをクリントン、エドワーズ両氏が分け合った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE