日野自株が急伸、クレディSは格上げ-外部環境落ち着き自動車全般高

日野自動車の株価が買い気配で始まり、 寄り付き後は一時74円(12%)高の699円まで急伸した。クレディ・スイス 証券は日野自株の投資判断を従来の「NEUTRAL」から「OUTPERFORM」に引き上 げており、年初から前日まで14%安と同業を含む東証輸送用機器指数の17% 安に比べて下げ渋っていた中、反発余地を試す買いが優勢となっている。投資 家の短中期的な売買コストを示す25日移動平均線(676円)を大納会以来、 完全に上抜けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。