スイス中銀総裁:スイス・フランの上昇を歓迎、不透明感の強さを反映

スイス国立銀行(SNB)のロート 総裁は25日、このところのスイス・フランの上昇を「歓迎する」と述べ、 世界の金融市場で起きた混乱の結果として予想されていたものだと指摘 した。

同総裁はスイスのダボスでブルームバーグのテレビインタビューに 応じ、「不透明感が強い」と指摘。「スイス・フランは安全な通貨だ。 不透明感や変動性が高まった現在、スイス・フランに調整の買いが入っ ているのは予想していた通りだ」と語った。

世界の景気鈍化と金融市場低迷でスイス・フランを調達金利とした キャリートレードが縮小するなか、スイス・フランは昨年12月末からユ ーロに対し3%以上値上がりしている。

スイス・フランは23日には、1ユーロ=1.5827フランまで上昇。 チューリヒ時間25日午後3時51分現在は1ユーロ=1.6139フラン。前 日は同1.6053フランだった。また対ドルでは1ドル=1.0968フラン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE