欧州債(25日):週間でほぼ変わらず、続伸5週で終了-株価持ち直しで

今週の欧州国債相場はほぼ変わらず。前週 までは週間ベースで5週連続で上げていた。今週は世界的に大幅安だった株価が 一部値を戻したほか、欧州中央銀行(ECB)の利下げ観測が弱まったことが背 景。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のアルムニア委員(経済・通 貨担当)が25日、欧州におけるリセッション(景気後退)リスクは見られない との考えを示したことを受け、ドイツ2年債利回りは一時、1週間ぶりの高水準 まで上げた。欧州株式の主要指標であるダウ欧州株価指数はほぼ変わらずで終了。 今週は2005年11月以来の安値まで下落する場面もあった。

フランクフルト・トラスト・インベストメントのファンドマネジャー、ワー ナー・フェイ氏(フランクフルト在勤)は「株式相場の上昇で国債相場が圧迫さ れた」と指摘した。

2年債利回りはロンドン時間午後5時半までに3.45%となった。前週末比 では1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)未満の低下。前日比では3b p上げた。10年債利回りは前週末比1bp上げ3.97%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE