松井証券:10-12月期の純利益15%増の33億円-今期配当は35円に(2)

インターネット証券大手の松井証券が25 日発表した2007年第3四半期(10-12月)連結決算によると純利益は前年同 期比15%増の33億円だった。金融収益が減少したことで営業収益は2%減の 98億円だったが、システム関連費用などの販管費削減が寄与した。4-12月期 の純利益は同12%増の106億円だった。

また、08年3月期に創業90周年記念配当15円を加え1株当たり35円と する。前期に比べて12円の増配となる。

会見した松井道夫社長は「売買代金が23%減少したが手数料率や信用取引 の金利上昇で採算性が向上した」と決算を振り返った。ただ、個人投資家の動 向については、株価低迷により保有株の評価損が拡大し、売買シェアも大きく 低下しており、「個人はまったく身動きが取れない。相場は今後氷河期に入 る」と先行きを厳しくみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE