フィリピンの格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは25日、フィリピンの債務格付け見通しを「ポジティブ(強含 み)」と、これまでの「ステーブル(安定的)」から引き上げた。経済情勢の改善 や財政赤字の縮小を理由に挙げている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。