フィリピンの格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは25日、フィリピンの債務格付け見通しを「ポジティブ(強含 み)」と、これまでの「ステーブル(安定的)」から引き上げた。経済情勢の改善 や財政赤字の縮小を理由に挙げている。

ムーディーズのシニア・バイスプレジデント、トム・バーン氏は発表資料で 「マクロ経済情勢と財政状況の改善が相互に補強し合う状況となっている」と指 摘し、「世界的な食品・原油価格高による上昇圧力にもかかわらず、低い物価水 準がインフレ期待を抑制してきている」との見方を示した。

ムーディーズによる同国の格付け「B1」は、投資適格級を4段階下回る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE