今年の中国利上げ、エコノミストの予想分かれる-ブルームバーグ調査

中国当局はインフレと資金流入の双方を同 時に抑えるよう努めており、中国人民銀行が今年、利上げするかどうかは民間 エコノミストの間で意見が分かれている。

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機関13社を対象に24日実施した 調査では、7社が貸出・預金金利が引き上げられると答えた。また大半が、人 民元の対ドルでの上昇加速と市中銀行向けの預金準備率引き上げがあると見込 んでいる。

モルガン・スタンレーのエコノミスト(香港在勤)、デニス・ヤム氏は、 「流動性抑制とインフレ圧力緩和のため、人民銀が預金準備率や行政的な融資 コントロール、それに恐らく人民元上昇加速への依存度を高めるだろう」と指 摘、今週の米緊急利下げが中国の利上げ余地を狭めたとの見方を示した。

ブルームバーグ調査の詳細は以下の通り。

--------------------------------------------------------------
                             貸出    預金     預金    元上昇率
                             金利    金利     準備率  (対ドル)
--------------------------------------------------------------
回答数                         13       11       11       11
--------------------------------------------------------------
AMP Capital Investors      27 x 2   27 x 2      50bp    10.0%
Bank of America #              27       --        --     8.3%
Bank of East Asia              --       --     300bp       --
Capital Economics              nc       nc     400bp    10.0%
CFC Seymour                    81       81     100bp     6.8%
Citic Ka Wah Bank              27       25     150bp       --
DBS Group                      --       --     200bp    10.0%
Goldman Sachs                  nc       nc        --       --
Industrial Bank                nc       nc     300bp    10.0%
JPMorgan Chase @         27/18/27   27 x 3     100bp    13.8%
Moody's Economy.com *          nc       nc     100bp    10.0%
Morgan Stanley                 nc       nc        --       --
Rabobank                       36       --        --     7.0%
Royal Bank of Scotland         nc       nc    50 x 4    10.0%
UOB Group                  18 x 2   27 x 2    50 x 2     6.5%
--------------------------------------------------------------

注: nc =変更なし * =ムーディーズは年末までに最大100ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)の預金準備率引き上げを見込む。 # =バンク・オブ・アメリカは年末までに1ドル=6.7元を予想。 @ =JPモルガン・チェースは年末までに1ドル=6.3元を予想。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE