米リセッション懸念強まる、民主党の景気対策に高い期待-世論調査

米国では、年内リセッション(景気後退) 入りの見通しが強まっており、ブッシュ米大統領(共和党)より民主党の景気 対策への期待の方が高いことが、ブルームバーグとロサンゼルス・タイムズの 最新世論調査で25日までに分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。