日立建機:4-12月期の連結純利益44%増-米除き建機需要は好調持続

油圧ショベルで国内トップの日立建機が 25日発表した2007年4-12月期の連結純利益は、前年同期比44%増の369億 円となった。建設機械需要は、住宅投資に影響が出ている米国を除き、引き続 き好調に推移。通期業績は従来予想を据え置いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。