日本株(終了)3連騰、TOPIX上昇率は02年来-景気不安和らぐ

東京株式相場は3連騰。24日の米国で景 気刺激策としての政府の税還付案に議会の合意が得られたほか、欧米企業の決 算が総じて良好で、米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題 に起因する世界経済の先行き不安が和らいだ。みずほフィナンシャルグループ がストップ高(値幅制限の上限)まで買われたほか、トヨタ自動車やキヤノン なども大幅高となり、時価総額の大きい銘柄を中心にほぼ全面高となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。