首相「次期日銀総裁の役割大きい」-株安長期化は実体経済に影響(2)

衆院予算委員会は25日、金融・経済に関する 集中審議を開いた。福田康夫首相は3月19日に任期が切れる日本銀行の福井 俊彦総裁の後任人事や世界同時株安、日本経済の現状と政府の対応などにつ いて、次のように述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。