仏ソシエテ・ジェネラルは買収の標的か、巨額損失で-英テレグラフ

英紙デーリー・テレグラフは25日、トレ ーダーの未承認取引による49億ユーロ(約7750億円)の損失を公表した仏銀 ソシエテ・ジェネラルが他の金融機関による買収の標的になる公算があると報 じた。

同紙は、不正行為による銀行業界の損失として過去最大規模とみられる今 回の損失によって、ソシエテの経営陣への信頼は根本的に損なわれただろうと した上で、現在の市場混乱で他の金融機関は慎重かもしれないが、巨額損失を ソシエテ買収の好機と見なす可能性があると指摘した。

買い手候補として同紙は、英バークレイズやイタリアのウニクレディトを 挙げている。情報源は示していない。また、政府系ファンドもソシエテに出資 を望む可能性があるという。

ただ、フランス政府はそうした動きを望まず、国内での解決を模索すること が考えられると同紙は指摘。BNPパリバは関心を持つかもしれないが、リテ ール事業は欲しがらないだろうとの見方を示した。クレディ・アグリコルも買 収提案を検討する可能性があると付け加えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE