午前の日本株は3連騰、世界景気不安和らぐ-輸出中心に全面高(2)

午前の東京株式相場は大幅続伸。日経平 均株価は今週初の2日間で9.3%下げたが、この3日間で約7%戻してきてい る。24日の米国で景気刺激策としての政府の税還付案に議会の合意が得られ たほか、欧米企業の決算が総じて良好で、米サブプライム(信用力の低い個人 向け)住宅ローン問題に起因する世界経済の先行き不安が和らいだ。トヨタ自 動車やキヤノンなど輸出株中心にほぼ全面高。海外商品相場の大幅反発を受け、 国際石油開発帝石ホールディングスや丸紅など資源関連株の上昇も目立った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。