訂正:東邦薬株は反落、予想据え置きに失望-成長率は業界平均上回る

医薬品卸業4位の東邦薬品の株価は反落。 一時は前日比80円(3.8%)安の2055円を付けた。連携先や顧客先に対する販 売営業活動が奏功して業界平均を上回る売り上げ成長を続けているものの、上 乗せ期待があった2008年3月期の業績予想を前回のまま据え置いたため、失望 売りが優勢となったもようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。