韓国起亜自の10-12月期:黒字に改善-コスト削減やウォン安が寄与

韓国2位の自動車メーカー、起亜自動車が 25日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算は、黒字に改善した。生 産コストの削減や通貨ウォンがユーロに対し下落したことが寄与した。同社は 韓国最大の自動車メーカー、ヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)の 子会社。

発表資料によれば、10-12月期の純利益は379億ウォン。前年同期は2 億ウォンの赤字だった。売上高は前年同期比7.9%減の4兆6900億ウォン。

同社の売上高の約75%は輸出が占めており、ウォンが対ユーロで10%下落 したことがプラスとなった。同社はコスト削減を目的に、国外に生産工場を開 設し、より安価な素材を使用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE