アジア株:3日続伸、米景気刺激策や韓国GDPを好感-ホンダが高い

25日のアジア株式相場は3日続伸。米議 会が個人消費促進などを目指す一連の景気刺激策で合意したほか、韓国の昨年 10-12月(第4四半期)の成長率がエコノミスト予想を上回ったことが好感 された。

ホンダや韓国の携帯電話大手LG電子が上げをけん引。減税などの景気刺 激策により、アジア最大の海外市場である米国の経済成長が促されるとの観測 が強まった。韓国の製鉄最大手ポスコも高い。銅や金、原油相場の上昇を受け、 世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンはこの1カ月で初めて 3日続伸となっている。

ドイツ証券の下出衛チーフ・エクイティ・ストラテジストは、ブルームバ ーグ・ニュースとのテレビインタビューで、投資家の買い戻しが続いていると 指摘。どの程度迅速に米国が景気浮揚のための追加の政策を講じるかが焦点だ と述べた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時23分現在、前日比1.5% 高の141.49。前日までの2営業日で5.6%上昇していた。日経平均株価は前 日比1.9%高の1万3340円81銭。韓国総合指数も3日続伸している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE