クレディ・スイス、投資銀行部門で約500人削減へ-成長減速に対応

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループは24日、投資銀行部門で約500人を削減すると発表した。成長減速と、 それに伴う一部サービスへの需要後退に対応し、全世界で同部門の人を減らす。

広報担当のブルース・コーウィン氏は24日電子メールで、「市場環境と、 顧客ニーズへの対応に必要な人員数の予想に基づき、投資銀行部門全体で約500 人を削減する」と発表した。削減は世界の証券部門を中心に行い、株式と債券 トレーディングや組成の担当者が対象に含まれるという。

住宅ローン関連の評価損と貸し倒れ損失が1360億ドル(約14兆5700億円) に上るなかで、金融機関は過去半年に2万5000人余りを削減している。事情に 詳しい複数の関係者によれば、モルガン・スタンレーとリーマン・ブラザーズ ・ホールディングスは合わせて約1140人を削減する見込み。

クレディ・スイスの削減には、同社が今週先に発表した英国での150人が 含まれる。発表によると、同社はアルゴリズム取引や新興市場、商品、デリバ ティブ(金融派生商品)、ヘッジファンド向けサービスを提供するプライムブ ローカーなどの分野では「今年数百人の採用」を計画している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE