ドコモ株が3日続伸、グーグルと検索サービスなどで提携-差別化期待

携帯電話国内最大手、NTTドコモの株 価が3日続伸。一時前日比5000円(3.1%)高の16万6000円まで上昇した。 同社は24日、インターネット検索世界最大手の米グーグルと検索サービスな どで提携すると発表した。KDDIの「au」もグーグルと継続的に交渉を続 けているものの、当面は動画や画像系関連サービスで「au」に対する差別化 になりうる、と受け止められた。

24日の両社の発表によれば、ドコモの携帯ネットサービス「iモード」検索 で、iモードメニューサイトだけでなく、携帯電話向け一般サイトやパソコン (PC)のサイトの検索結果も表示できるサービスなどを今春から提供する。

提携ではさらに、グーグルの地図検索サービスの専用アプリケーションを、 早い時期にiモード端末に標準搭載することをはじめ、メールサービスの「ジ ーメール」、動画共有サイト「ユーチューブ」、写真共有サービス「ピカサ」 をiモードユーザーがより便利に利用できるようiモードへ対応させるなど、 各種サービスと検索の連携について検討を進める。

三菱UFJ証券の森行眞司シニアアナリストは25日付のリポートで、 「グーグルとの連携ではauが先行しており、今回発表されたサービスも大半 が導入済み」としながらも、「各種グーグルサービスとの連携ではauよりも 踏み込んだもの。当面はユーチューブやピカサなどの動画・画像系サービスで、 auに対する差別化ファクターになりうる」と述べている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE