韓国サムスンSDI:10-12月は最大の四半期赤字-製品価格下落響く

世界2位のプラズマディスプレー(PD P)メーカー、韓国のサムスンSDIが23日発表した2007年10-12月(第 4四半期)決算は、4四半期ベースで過去最大の赤字となった。赤字幅はアナ リスト予想の約2倍だった。液晶ディスプレー(LCD)メーカーとの競争激 化に伴い、値引きを強いられたことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。