米国株時間外:マイクロソフトが4.6%高、好決算で-アムバックも高い

米株式市場時間外取引では、ソフトウエア 最大手の米マイクロソフトが一時4.6%高となった。24日発表した2007年10- 12月(第2四半期)決算が、家庭用ゲーム機の「Xbox360」や基本ソフト (OS)「ウィンドウズ」の好調で、市場予想を上回る前年同期比79%増益と なったことが好感された。

マイクロソフトの株価はニューヨーク時間午後5時56分(日本時間25日午 前7時56分)現在、1.54ドル高の34.79ドル。同社は、予想を上回るパソコン 販売の伸びが、ウィンドウズやアプリケーションソフト「オフィス」の売り上げ を後押ししたと説明した。1株当たりの純利益は50セントと、ブルームバー グ・ニュースがまとめたアナリスト予想の平均である46セントを上回った。

米金融保証大手のアムバック・ファイナンシャル・グループは67セント (5.9%)高の12ドル。英紙イブニング・スタンダードは24日、投資家のウィ ルバー・ロス氏がアムバックの買収を目的に交渉に入っていると報じた。匿名の 関係者の話を基に伝えた。ロス氏とアムバックの広報担当者からのコメントは得 られていない。

バイオテクノロジー企業最大手の米アムジェンは2.28ドル(4.9%)高の

48.40ドル。07年10-12月(第4四半期)の利益は、リウマチ治療薬「エンブ レル」の売り上げが好調でアナリスト予想を上回った。

S&P500種株価指数先物(3月限)は0.6%高の1360.10。ナスダック100 種先物(同)は0.8%高の1852。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE