コンテンツにスキップする

米国株時間外:クアルコムが一時7.6%高、予想引き上げで-eベイ下落

米株式市場時間外取引では、世界2位の携 帯電話用半導体メーカー、米クアルコムが大幅高となっている。2008年売上高 見通しを上方修正したことが好感された。一方、インターネット競売最大手米e ベイは、08年業績見通しが一部のアナリスト予想に届かず下落している。

クアルコムの株価はニューヨーク時間午後7時42分(日本時間24日午前9 時42分)現在、2.77ドル(7.6%)高の39.40ドル。クアルコムは08年売上高 見通しを最大100億ドルとし、前回予想の99億ドルから引き上げた。

eベイは1.36ドル(4.7%)安の27.58ドル。同社が明らかにした08年利 益見通しは1株当たり1.63-1.67ドル。ブルームバーグ・ニュースがまとめた アナリスト予想の平均は1.67ドルだった。また08年の売上高は最大で87億 5000万ドルとの見通しを示し、アナリスト予想の90億4000万ドルに届かなか った。同社はメグ・ホイットマン最高経営責任者(CEO、51)が3月末で退任 し、後任に同社の競売部門社長のジョン・ドナフー氏が就任すると発表した。

S&P500種株価指数先物(3月限)は2.7ポイント高の1344.2。ナスダッ ク100種先物(同)は6.5ポイント高の1814。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE