日本株は輸出中心に続伸へ、米景気策合意や決算好調-資源高い(2)

東京株式相場は続伸する見込み。24日の 米国で、景気刺激策としての政府の税還付案に議会の合意を得られたことや、 ゼロックスやフィンランドのノキアなど欧米企業の決算が総じて良好だったこ とを受け、米国を中心とした経済の先行き不安が和らいでいる。外国為替相場 が円安方向に動いていることもあり、電機や自動車など輸出関連株中心に上昇 しそうだ。海外商品市況では原油や金の先物相場が大幅反発、評価益や販売単 価にプラスに働く総合商社や石油、非鉄関連の資源関連株も買いを集める公算。

ドイツ証券の下出衛チーフ・エクイティ・ストラテジストは、今週に入り 米国で緊急利下げ、金融保証会社(モノライン)の救済計画、財政出動の合意 と、矢継ぎ早に好材料が出てきていることを評価する。その上で、「上値追い の自信はまだ回復していないが、きょうも買い戻しの動きが優勢となるだろ う」と指摘していた。

米シカゴ先物市場(CME)の日経平均先物3月物の24日清算値は1万 3280円で、同日の大阪証券取引所の終値(1万3060円)に比べて220円高だ った。24日の日経平均株価は1万3092円78銭で取引を終えていた。

米株は続伸、米政府と下院指導者が景気策で合意

24日の米株式相場は続伸。ダウ工業株30種平均は前日比108.44ドル (0.9%)高の12378.61ドル、ナスダック総合指数は同44.51ポイント (1.9%)上昇し2360.92で終えた。複写機大手のゼロックスや防衛最大手の ロッキード・マーチンが発表した決算がアナリスト予想を上回ったことに加え、 ブッシュ政権と米下院指導者が戻し減税や企業の設備投資優遇など一連の景気 刺激策で合意したことも好感された。

ペロシ下院議長(民主)はジョン・ベイナー下院共和党院内総務、ポール ソン米財務長官とともに記者会見し、「景気刺激策は米国の勤労者の手に資金 をもたらす」と語った。ブッシュ大統領は、米経済は住宅市場とエネルギー高 で短期的な混乱に直面しているとの声明を出した。ブッシュ大統領は声明で 「米国はこの景気浮揚策を今必要としている」として、景気刺激策の合意は 「今年の個人消費と設備投資を押し上げる」と述べた。

欧州株は03年以来で最大の値上がり

欧州株式相場も大幅反発し、2003年以来で最大の上げとなった。米金融 保証会社の救済に向けた会合やフィンランドの携帯電話会社であるノキアの好 決算、中国の力強い経済成長を受けて、株式相場が米景気減速の悪影響を乗り 越えるとの観測が広がった。ダウ欧州株価指数は前日比5.2%高の322.08と、 03年3月以降で最大の上昇。同指数は昨年6月1日に6年半ぶりの高値を記 録し、週明け時点ではこの水準から20%強下げていた。

ノキア株は15%の大幅高。07年10-12月期の1株当たり利益は0.47ユ ーロ、売上高は157億ユーロと、ともにアナリスト予想を上回った。また、ド イツのIfo経済研究所が24日発表した1月の企業景況感指数が予想に反し て上昇したことも株式相場を支えた。

NY原油と金は2%超上昇、為替は円安

24日のニューヨーク原油先物相場は反発。先物3月限は前日比2.42ドル (2.8%)高の1バレル=89.41ドルで終えた。また、金先物相場も大幅反発。 先物2月物は同22.70ドル(2.6%)高の1オンス=905.80ドルで終了。

このほか、ニューヨーク外国為替市場では、円がドルとユーロに対して下 落。25日早朝の東京外国為替市場でもこの流れを引き継ぎ、対ドルでは1ド ル=107円台前半、対ユーロは1ユーロ=158円台前半で推移している。

日電産が上昇公算、電力やガスも上昇か

個別では、ハードディスク駆動装置(HDD)向けモーターの需要がおう 盛で、2007年4-12月期の連結営業利益が前年同期比16%程度増で過去最高 を更新したもようと、25日付の日本経済新聞朝刊が伝えた日本電産が買われ そうだ。東京電力や東京ガスなど電気・ガス株も上昇する可能性がある。原油 価格などの高騰を受け電力、都市ガス各社が4-6月の料金を3四半期連続で 値上げすると、日経新聞朝刊が伝えたことが支援材料。主力のプリンターやイ ンクなどサプライ品も伸び、07年4-12月期連結営業利益が前年同期比84% 増の75億700万円と急拡大したローランド ディー.ジー.も上昇公算。

東栄住宅に売り、任天堂に注目

半面、戸建とマンション分譲の販売戸数が見通しを下回るとして、08年 1月期連結最終損益予想を1億6000万円の赤字(従来予想は26億8000万円 の黒字)へと下方修正した東栄住宅が売り込まれそうだ。売買委託手数料が伸 び悩み、07年4-12月期単独営業利益が前年同期比2%減と落ち込んだカブ ドットコム証券も軟調な展開が予想される。

このほか、国内外でゲーム機「Wii」や「ニンテンドーDS」が好調と して、2008年3月期の連結営業利益予想を前期比2倍の4600億円(従来4200 億円)に上方修正した任天堂の株価動向も注目される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE