日本株は輸出中心に続伸へ、米景気策合意や決算好調-資源高い(2)

東京株式相場は続伸する見込み。24日の 米国で、景気刺激策としての政府の税還付案に議会の合意を得られたことや、 ゼロックスやフィンランドのノキアなど欧米企業の決算が総じて良好だったこ とを受け、米国を中心とした経済の先行き不安が和らいでいる。外国為替相場 が円安方向に動いていることもあり、電機や自動車など輸出関連株中心に上昇 しそうだ。海外商品市況では原油や金の先物相場が大幅反発、評価益や販売単 価にプラスに働く総合商社や石油、非鉄関連の資源関連株も買いを集める公算。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。