電力・ガス:4-6月値上げ、東電は過去最大の月150円-日経

25日付の日本経済新聞朝刊は、原油価格な どの高騰を受け電力、都市ガス各社が4-6月の料金を3四半期連続で値上げす る、と報じた。原燃料価格を料金に反映させる制度に基づく措置で、標準家庭の 1カ月あたり料金でみた上げ幅は東京電力で150円程度(2%強)と1996年の 現制度導入以降で過去最大で、料金水準も2002年以来の高さという。東京ガス も160円程度と過去2番目の上げ幅となる見込みと伝えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。