ダボス会議:金融業界トップ、政府系ファンドに情報開示強化を要請

スイスのダボスで開かれている世界経済フ ォーラム年次総会(ダボス会議)で、金融業界トップらは、合わせて2兆5000 億ドル(約266兆円)規模の資金を持つ政府系投資ファンド(ソブリン・ウェ ルス・ファンド、SWF)について、投資内容やリスクに関する情報開示の強 化が必要だとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。