ウェーバー独連銀総裁:ECBの金利は依然「緩和的」-インタビュー

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー のウェーバー独連銀総裁は24日までに、ユーロ圏の政策金利が依然として「緩 和的」で、投資家が今年後半に利下げがあると見込んでいるのは「希望的観測」 の公算があるとの認識を示した。

同総裁は、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が開かれているスイ スのダボスでブルームバーグ・ニュースとのテレビインタビューに答え、「われ われは景気見通しについては楽観的で、この見方が変わらない限り、政策金利は 引き続き緩和的であり、引き締め的だということは決してない」と述べた。

ウェーバー総裁はまた、「市場では一定の希望的観測が織り込まれている可 能性がある」との見方を示した上で、「われわれは中期的な観点で見ており、市 場は金融政策の予想をするに当たり、あまりに短期的な見方をすべきではないと 考えている」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE