豪ドル、NZドル:続伸、米国との金利差拡大-NZの金利据え置きで

24日の外国為替市場では、オーストラ リア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対し続伸。両国と米国 との金利格差が過去20年で最大となったことから、両国の国債が買われた。

NZ準備銀行は、同日の政策決定会合で政策金利を過去最高の8.25%で 据え置いた。トレーダーらの間では、オーストラリア準備銀行が来月利上げす るとの観測が強まっている。豪ドルとNZドルは対円でも上昇。株高で、低金 利の日本で調達した資金で高利回り資産を購入するキャリー取引に対する投資 家の信頼感が強まった。

オンライン外為取引会社オズフォレクスのディーラー、アレックス・ニコ ラス氏(シドニー在勤)は「NZの金利が近々低下することはないとみられ、 NZドルの利回りの優位は当面続くだろう。豪ドルについても同様のことが言 える」と指摘した。

豪ドルはシドニー時間午後1時17分(日本時間午前11時17分)現在、 1豪ドル=0.8706米ドル。アジア時間前日遅くは同0.8657米ドルだった。 対円では、前日比1%高の1豪ドル=92円63銭。

NZドルは前日比0.2%高の1NZドル=0.7621米ドル。対円でも、1 NZドル=81円13銭と、前日の80円63銭から上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE