米景気刺激策の法案:早期可決を求める声強まる-景気後退回避に向け

主要法案の可決に数カ月を要することが多 い米議会に対し、リセッション(景気後退)回避のための景気刺激策の法案を 数週間以内に可決するよう求める声が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。